ホテルアイリス 作品情報

ほてるあいりす

海沿いのリゾート地で展開する、男と女の禁断の世界

ホテルアイリスのイメージ画像1
ホテルアイリスのイメージ画像2

寂れた海沿いのリゾート地で、日本人の母親が経営するホテル・アイリスを手伝うマリは、ある日階上で響き渡る女の悲鳴を聞く。男から暴力を受けて取り乱す女の姿に衝撃を受けるマリは、同時に男の振る舞いに激しく惹かれていることに気付く。男はロシア文学の翻訳家で、孤島でひとり暮らしているという。周囲の住人たちは、男が過去に起きた殺人事件の犯人ではないかと噂するが、やがてマリは小島に導かれ、禁断の世界にのめり込むように……。

「ホテルアイリス」の解説

芥川賞作家・小川洋子のエロス描写が話題の小説「ホテル・アイリス」を、ロッテルダムや釜山などの国際映画祭で受賞歴のある、『黒四角』の奥原浩志監督のメガホンにより日本・台湾合作として映画化。昨年の「第16回大阪アジアン映画祭」で世界初上映された。舞台は台湾の架空の島に変えられているが、全編を金門島でロケしたという。主演のロシア文学翻訳者を大人の男の色気を纏うミステリアスな魅力で演じたのは、ジム・ジャームッシュ監督作をはじめ国際的に活躍する永瀬正敏。一方マリ役には、台湾でモデルやテレビCMを中心に活躍しているニュースター陸夏(ルシア)が、映画初出演ながら複雑なヒロインを可憐に、大胆に演じていて要注目だ。

ホテルアイリスのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年2月18日
キャスト 監督奥原浩志
原作小川洋子
出演永瀬正敏 陸夏 菜葉菜 寛一郎 マー・ジーシャン パオ・ジョンファン 大島葉子 リー・カンション
配給 リアリーライクフィルムズ、長谷工作室
制作国 日本=台湾(2021)
上映時間 100分
公式サイト https://www.reallylikefilms.com/hoteliris

(C)長谷工作室

動画配信で映画を観よう!

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ホテルアイリス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-06-30 10:03:25

広告を非表示にするには