偽りのないhappy end 作品情報

いつわりのないはっぴーえんど

私が消したのは、過去と…妹

偽りのないhappy endのイメージ画像1
偽りのないhappy endのイメージ画像2

中学を卒業してすぐに地元滋賀を離れ、ずっと東京に住むエイミは、母親が亡くなった後も一人で滋賀の田舎で暮らしている妹・ユウに、「東京で新しい人生を始めない?」と誘う。はじめは拒んでいたユウだがなぜか急に東京に来ることを受け入れ、一緒に暮らし始めるが、引っ越してきて早々、ユウは行方不明に…。そんな折、エイミは同じく妹が行方不明になっているヒヨリと出会う。エイミに、地元の琵琶湖で若い女性の遺体が見つかったと警察から連絡がくるが、見つかった遺体はユウではなく、なぜかヒヨリの妹だった。再び巡り合ったエイミとヒヨリは、共に犯人を捜すことになるが思わぬ方向へ…。

「偽りのないhappy end」の解説

2011年の『ヒミズ』から10年間、園子温監督のほとんどの作品の助監督を務め、園監督に師事してきた松尾大輔の長編映画監督デビュー作。田舎で一人で暮らしていた妹が東京で自分と一緒に住み始めた途端に行方不明になってしまったエイミと、同じく妹が行方不明のヒヨリが、共に犯人を捜すミステリーをベースに、姉二人の心の揺れを丁寧に描く。主演は、NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」でドラマデビューし、CMを中心に活躍中の鳴海唯と、マドンナのバックダンサーとしてワールドツアーに約1年半同行し、舞台Rock Opera「R&J」でヒロインを演じた仲万美。エイミの妹・ユウ役を『由宇子の天秤』で注目を集める河合優実が演じる。(作品資料より)

偽りのないhappy endのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年12月17日
キャスト 監督・脚本松尾大輔
出演鳴海唯 仲万美 河合優実 田畑志真 小林竜樹 奥野瑛太 川島潤哉 三島あよな 見上愛
配給 アルミード
制作国 日本(2020)
上映時間 97分
備考 アップリンク吉祥寺ほか全国にて順次公開
公式サイト https://itsuwarinonai-movie.com/

(C)2020 daisuke matsuo

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「偽りのないhappy end」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-29 03:10:37

広告を非表示にするには