SING/シング:ネクストステージ 作品情報

しんぐねくすとすてーじ

大ヒット映画『SING/シング』の続編

SING/シング:ネクストステージのイメージ画像1
SING/シング:ネクストステージのイメージ画像2

あれから、バスター率いるロジータ、アッシュ、ジョニー、ミーナ、グンターは地元で大人気。ニュー・ムーン・シアターは連日満席で、活気に満ち溢れていた。だが、バスターには大きな「夢」があった。それは、世界的にも有名で、華やかできらびやかなエンターテイメントの聖地レッド・ショア・シティにあるクリスタル・タワー・シアターで新しいショーを披露すること。そのためには、何もコネのない彼らはクリスタル・エンターテイメント社の冷酷な経営者、ジミーのオーディションに通過しなければならない。そしてグンターがジミーの気を引くために突発的にとんでもないアイディアを提案する。それは伝説のロック歌手で、今は隠遁するクレイ・キャロウェイを出演させることだった…。

「SING/シング:ネクストステージ」の解説

2017年に公開し大ヒットを記録した『SING/シング』の続編。『SING/シング』の大きな魅力である何十曲ものクラシック・ロックやポップスのヒット曲・名曲と、衝撃的で美しいパフォーマンスで構成され、息を呑むような芸術性、そしてイルミネーネーション作品のテーマともいえるユーモアと心温まる要素の融合は、今作でさらにスケールアップ!マシュー・マコノヒー、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートン、リース・ウィザースプーン、トリー・ケリーら前作の豪華ボイスキャストもガイ集結。更に本作では、伝説のロックスター・ライオンのクレイ役にU2のボノ、ジミー・クリスタル氏の娘・オオカミのポーシャに新世代のポップ・スターホールジーなどビッグ・アーティストらが勢ぞろい。監督・脚本を、前作から引き続きガース・ジェニングスが務める。(作品資料より)

SING/シング:ネクストステージのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年3月18日
キャスト 監督・脚本ガース・ジェニングス
声の出演マシュー・マコノヒー リース・ウィザースプーン スカーレット・ヨハンソン タロン・エガートン トリー・ケリー ニック・クロール ボノ
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2021)
公式サイト https://sing-movie.jp/

(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.75点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「あんころもち」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-04-19

友達と一緒に見ました
動物たちの会話している話がおもしろかった

最終更新日:2022-05-21 00:01:02

広告を非表示にするには