彼女が好きなものは 作品情報

かのじょがすきなものは

ほしいのは、“あたりまえ”の幸せ。

彼女が好きなものはのイメージ画像1
彼女が好きなものはのイメージ画像2

高校生の安藤純は、自分がゲイであることを隠して日々を過ごしている。ある日、書店でクラスメイトの三浦紗枝が、男性同士の恋愛をテーマにした、いわゆるBLマンガを購入しているところに遭遇。BL好きであることを秘密にしている紗絵は「誰にも言わないで欲しい」と純に口止めをする。純には妻子ある同性の恋人・誠がいるが、書店での遭遇をきっかけに、純と紗枝は急接近。紗枝の友人たちとダブルデートをしたり、クラスメイトたちと遊園地で遊んだりと仲を深めるうちに、純は紗枝から告白される。「自分も“ふつう”に女性と付き合い、“ふつう”の人生を歩めるのではないか?」一縷の望みにかけるかのように、紗枝の告白を受け入れ、付き合うことになったのだが…。

「彼女が好きなものは」の解説

ゲイであることを隠しながら生活する男子高校生とBL好きの女子同級生との恋愛を通じ、世間にはびこる“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う男女の姿を描いた、純粋でいびつな恋物語。原作は小説家・浅原ナオトの「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」で、2019年4月にはNHKでドラマ化もされている。ゲイであることを隠して日々を過ごす男子高校生・安藤純役を本作が映画初主演となる神尾楓珠、BL好きを隠しているクラスメイトの三浦紗枝役を『ジオラマボーイ・パノラマガール』『樹海村』の山田杏奈が務める。監督は『にがくてあまい』の草野翔吾。(作品資料より)

彼女が好きなものはのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年12月3日
キャスト 監督・脚本草野翔吾
原作浅原ナオト
出演神尾楓珠 山田杏奈 前田旺志郎 三浦りょう太 池田朱那 渡辺大知 三浦透子 磯村勇斗 山口紗弥加 今井翼
配給 バンダイナムコアーツ、アニモプロデュース
制作国 日本(2021)
年齢制限 PG-12
上映時間 121分
備考 TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて
公式サイト https://kanosuki.jp/

(C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「彼女が好きなものは」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-11-29 23:30:04

広告を非表示にするには