映画 バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら~ 作品情報

ばいぷれいやーずもしもひゃくにんのめいわきやくがえいがをつくったら

映画はちゃんと完成するのか!? 人気ドラマ、ついに映画化!

映画 バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら~のイメージ画像1

富士山の麓にあるのどかな撮影所バイプレウッド。民放各局の連ドラや映画など沢山の組が撮影していて100人を越える役者たちで大賑わい。田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一ら元祖バイプレイヤーズもネット連ドラを撮影中。主演は有村架純だ。楽しく撮影が始まろうとした時、有村が共演している犬の“風”がいないことに気づく。心配する有村に、田口、松重、光石は風に何があったのか語り始める。一ヶ月前、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子ら若手の役者たちが「月のない夜の銀河鉄道」という自主映画の撮影を始めていた。監督は濱田、主人公は小さなチワワだがラストに100人の役者がSLで祝杯をあげるという壮大なストーリー。だが…実は役者は全く集まっていない。しかも超低予算でスタッフを役者が兼務する有り様。やがて主役のチワワは逃げ出し、SLも撮影目前でロケを断られ路頭に迷う始末。そのくせ濱田は監督風を吹かせるため、役者たちは呆れて濱田組を降りてしまう…。

「映画 バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら~」の解説

とある配信ドラマの撮影に挑んでいる田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一と、トラブル続きで映画撮影が難航している濱田岳・柄本時生ら若手バイプレイヤー、さらには各局番組のキャスト達らが撮影所で巻き起こす超大作群像コメディ映画。日本の映画・ドラマ界に欠かせない名脇役が本人役で出演し、話題を呼んだドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」(2017)。その後、2018年にシーズン2、2021年1月よりシーズン3が放送。本作は、シーズン3「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」に続き、撮影所・バイプレウッドを舞台に描かれていく。監督はドラマに引き続き松居大悟が務める。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年4月9日
キャスト 監督松居大悟
出演田口トモロヲ 松重豊 光石研 遠藤憲一 濱田岳 柄本時生 菜々緒 高杉真宙 芳根京子 有村架純 天海祐希 役所広司
配給 東宝映像事業部
制作国 日本(2021)
上映時間 99分
公式サイト https://byplayers.jp/

(C)2021「映画 バイプレイヤーズ」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「映画 バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-12 15:53:32

広告を非表示にするには