犬王 作品情報

いぬおう

室町の京の都、猿楽の一座に生まれた異形の子、犬王。周囲に疎まれ、その顔は瓢箪(ひょうたん)の面で隠されていた。ある日犬王は、平家の呪いで盲目になった琵琶法師の少年・友魚(ともな)と出会う。名よりも先に、歌と舞を交わす二人。 友魚は琵琶の弦を弾き、犬王は足を踏み鳴らす。一瞬にして拡がる、二人だけの呼吸、二人だけの世界。「ここから始まるんだ。俺たちは」。壮絶な運命すら楽しみ、力強い舞で自らの人生を切り拓く犬王。呪いの真相を求め、琵琶を掻き鳴らし異界と共振する友魚。乱世を生き抜くためのバディとなった二人は、お互いの才能を開花させ、唯一無二のエンターテイナーとして人々を熱狂させていく。頂点を極めた二人を待ち受けるものとは――?

「犬王」の解説

国内外で高い人気と評価を得る、湯浅政明監督の最新作。脚本に野木亜紀子、キャラクター原案に松本大洋、音楽に大友良英という夢のコラボが実現。変幻自在のイマジネーションが炸裂する“狂騒のミュージカル・アニメーション”。原作は歴史に隠された能楽師=ポップスターの犬王を大胆不敵な解釈で捉えなおした古川日出男の著書『平家物語 犬王の巻』(河出文庫刊)。カリスマ性と歌唱力、そして野心を抱く主人公・犬王を人気バンド「女王蜂」のボーカル担当・アヴちゃん、その相棒となる琵琶法師・友魚(ともな)を実力派俳優・森山未來が演じ、サクセスストーリーにして、切ない友情の物語が展開する。ヒップホップやロックが入り混じり、歓喜する民衆のイメージの洪水はまるで狂熱の野外フェスのよう。2021年・第78回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門のプレミア上映では “ロックオペラ”と評された。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年5月28日
キャスト 監督湯浅政明
原作古川日出男
出演(声)アヴちゃん 森山未來 柄本佑 津田健次郎 松重豊
配給 アニプレックス=アスミック・エース
制作国 日本(2021)
上映時間 98分

(C)“INU-OH”Film Partners

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「そら」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-06-06

上映時間が1時間30分程!あっという間に現代から南北朝時代にタイムスリップ。昔の人も今の人も興奮や熱狂は変わらないんじゃないかという監督の狙い通り、ロックな音楽に引き込まれていきます。音楽の原点である鎮魂と祈りのロックフェスでした。あー!楽しかった!!

最終更新日:2024-02-14 18:09:18

広告を非表示にするには