DAU. ナターシャ 作品情報

でぃーえーゆーなたーしゃ

「ソ連全体社会」を現代に蘇らせる

DAU. ナターシャのイメージ画像1
DAU. ナターシャのイメージ画像2

ソ連の某地にある秘密研究所。その施設では多くの科学者たちが軍事的な研究を続けていた。施設に併設された食堂で働くウェイトレスのナターシャはある日、研究所に滞在していたフランス人科学者と肉体関係を結ぶ。言葉も通じないが、惹かれ合う2人。しかし、当局から呼び出された彼女は、冷酷なKGB職員の待つ暗い部屋に案内され、スパイの容疑をかけられ厳しい追及を受けることになる…。

「DAU. ナターシャ」の解説

“ソ連全体主義”の社会を前代未聞のスケールで完全再現し、独裁政権による圧政の実態と、その圧倒的な力に翻弄されながらも逞しく生きる人々を描いた作品。イリヤ・フルジャノフスキーとエカテリーナ・エルテリが共同監督を務める。(作品資料より)

DAU. ナターシャのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年2月27日
キャスト 監督・脚本イリヤ・フルジャノフスキー エカテリーナ・エルテリ
出演ナターリヤ・ベレジナヤ オリガ・シカバルニャ ウラジーミル・アジッポ
配給 トランスフォーマー
制作国 ドイツ=ウクライナ=イギリス=ロシア(2020)
年齢制限 R-18
上映時間 114分
公式サイト http://www.transformer.co.jp/m/dau/

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:2.33点★★☆☆☆、4件の投稿があります。

P.N.「かたのつむり」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-11

1945~1990年まで地上戦が無かったのは3週間だという。その後も乱世は変わらず、平和は頭の中で眠るばかり。20世記の独裁体制を再現ドキュメントした当作、現在も変わらぬ同様のイデオロギーの限界表す。いかに物欲を満たすかの資本主義、共産主義同根の狂気、混沌おわらず!

最終更新日:2021-05-07 00:01:03

広告を非表示にするには