サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス 作品情報

さんらーのすぺーすいずざぷれいす

土星から降臨した宇宙音楽王、サン・ラーの革新的SF映画

サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイスのイメージ画像1
サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイスのイメージ画像2

1969年頃に地球から姿を消していた大宇宙議会・銀河間領域の大使サン・ラーは音楽を燃料に大宇宙を航行するなか、遂に地球と異なる理想の惑星を発見した。さっそく地球に戻り、ジャズのソウル・パワーによる同位体瞬間移動で米国にいる黒人のブラザーたちの移送計画を立てるが、その技術を盗もうとアメリカ航空宇宙局(NASA)の魔の手が迫る…。

「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」の解説

アヴァンギャルド・フリー・ジャズの音源を大量に発表した土星から降臨した太陽神、超現実的宇宙音楽の創造者であり、1993年に地球を去ったサン・ラーが脚本、音楽、主演を務めたSF映画。1960年代後半から70年代初頭にかけて、カリフォルニア大学バークレー校で「宇宙の黒人」という講義を行っていた土星人サン・ラーの存在が、サンフランシスコでアヴァンギャルド・アートを展開していたDILEXIのプロデューサー、ジム・ニューマンの目に留まり実現した作品。サン・ラーの音楽を地球を超えた新しい未来へ人々を導く原動力とし、宇宙探査とその音楽を通して黒人文化の救済を描く。2021年1月、オリジナルの81分バージョンを日本初公開。(作品資料より)

サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイスのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年3月5日
キャスト 監督ジョン・コニー
出演サン・ラー レイ・ジョンソン クリストファー・ブルックス バーバラ・デロニー エリカ・レダー ジョン・ベイリー クラレンス・ブリュワー
配給 ビーズインターナショナル
制作国 アメリカ(1974)
上映時間 81分
公式サイト http://sunra.jp/

(C)A North American Star System Production / Rapid Eye Movies

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-06-24 00:30:08

広告を非表示にするには