わたしの叔父さん 作品情報

わたしのおじさん

東京国際映画祭グランプリのデンマーク映画

デンマーク・ユトランド半島の静かで美しい農村。27歳のクリスは幼い頃に家族を亡くして以来、叔父さんとふたりで暮らしてきた。毎朝早く起きて、足の不自由な叔父さんの世話をし、家業の酪農の仕事をこなす。夕食の後はコーヒーを淹れてくつろぎ、週に一度買い物に出かける。そんな決まった毎日を繰り返すクリスだったが、ある出来事をきっかけに、かつて抱いていた獣医になる夢を思い出す。さらに教会で出会った青年マイクからデートに誘われ、次々と訪れる変化に戸惑いながらも胸のときめきを隠せない。将来の夢と恋に悩むクリスに気付いた叔父さんは、姪の幸せをそっと後押しするが…。

「わたしの叔父さん」の解説

デンマークの静かで美しい農村で、年老いた叔父さんと家畜の世話をしながら暮らす若い姪のクリスが、かつて抱いていた夢や恋愛に葛藤する愛の物語。自分の気持ちに素直になれないヒロインのクリスと、飄々とした叔父さんが醸し出すユーモラスな間合いと、お互いの幸せを願う愛情が観客の笑いと涙を誘う。監督はデンマーク映画界の新鋭フラレ・ピーダセン。第32回東京国際映画祭にて東京グランプリ(最高賞)受賞。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年1月29日
キャスト 監督フラレ・ピーダセン
出演イェデ・スナゴー ペーダ・ハンセン・テューセン オーレ・キャスパセン トゥーエ・フリスク・ピーダセン
配給 マジックアワー
制作国 デンマーク(2019)
上映時間 106分
備考 YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開
公式サイト https://www.magichour.co.jp/ojisan/

(C)2019 88miles

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「わたしの叔父さん」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-22 00:10:46

広告を非表示にするには