声優夫婦の甘くない生活 作品情報

せいゆうふうふのあまくないせいかつ

イスラエルへ移住した夫婦が直面する結婚の危機

声優夫婦の甘くない生活のイメージ画像1
声優夫婦の甘くない生活のイメージ画像2

1990年、旧ソ連からイスラエルに移住してきたユダヤ人たちの中に、かつて映画の吹き替えで人気を得ていた声優夫婦のヴィクトルとラヤがいた。しかし言葉も通じない新しい世界では、仕事を見つけるのは難しい。ビラ貼りの仕事に疲れたヴィクトルの姿に、ラヤは内緒でテレフォンセックスの仕事を始める。ところがラヤは意外な才能を発揮し、人気者に。一方、ヴィクトルは違法な海賊版ビデオの仕事に手を出す。夫婦の間に秘密が生まれ、それまでの関係に変化が…。

「声優夫婦の甘くない生活」の解説

1990年代、ソ連からイスラエルに移住したユダヤ人は約120万人と言われ、それはイスラエルの人口の1/5に及んだという。本作の夫婦もその中の一組。移住組は本国では知識階級や中産階級が多かったから、言葉が通じない世界での再就職はここで描かれたように大変だったようだ。感情をあまり表に出さない男女が淡々と人生の苦難に立ち向かっていく姿は、日本にもファンが多いアキ・カウリスマキ作品のようでもあり、そのカウリスマキ監督が好きな小津映画のようでもある。最初は“移民”という特殊な事情で物語は始まるが、描かれるのは世界共通の普遍的な夫婦の物語。「熟年離婚」がなぜ起きるのか、そしてそれはどう回避できるのか、本作を見ながら考えてみるのもいいだろう。特に男性は身につまされるところが多いのでは。

声優夫婦の甘くない生活のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年12月18日
キャスト 監督エフゲニー・ルーマン
出演ウラジミール・フリードマン マリア・ベルキン
配給 ロングライド
制作国 イスラエル(2020)
上映時間 88分
公式サイト https://longride.jp/seiyu-fufu/

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「もも」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-12-23

夫妻の職業が声優、妻のバイトがテレクラという設定は特殊ですが、新天地ですぐに自分の居場所を見つけた妻となじめない夫というシチュエーションは普遍的で世界共通なんだなあ、と。
あと知人にロシアがルーツのイスラエル人が何人かいるのですが、事情がやっとわかりました。でも、これだけ多くの人に国を出る決断をさせるとはソ連の生活って余程つらかったんだなあ、でも新生活にも苦労が山積み、というのがせつないなあ、としみじみ。

最終更新日:2021-05-01 00:01:09

広告を非表示にするには