スパイの妻<劇場版> 作品情報

すぱいのつま

名匠・黒沢清監督が初めて挑む歴史の闇

スパイの妻<劇場版>のイメージ画像1
スパイの妻<劇場版>のイメージ画像2

1940年。満州で偶然、恐ろしい国家機密を知ってしまった優作は、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られようとも、その身が破滅することも厭わず、ただ愛する夫とともに生きることを心に誓う。太平洋戦争開戦間近の日本で、夫婦の運命は時代の荒波に飲まれていく…。

「スパイの妻<劇場版>」の解説

2020年6月にNHK BS8Kで放送された黒沢清監督、蒼井優主演の同名ドラマを、スクリーンサイズや色調を新たに劇場上映。脚本を手掛けたのは、黒沢自身と濱口竜介、野原位の3人。また、「ペトロールズ」のリードボーカル&ギターであり、浮雲名義で「東京事変」のギタリストとしても活動している長岡亮介が、映画音楽を初めて手掛け、映画世界の奥行きをさらに広げている。(作品資料より)

スパイの妻<劇場版>のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年10月16日
キャスト 監督黒沢清
出演蒼井優 高橋一生 坂東龍汰 恒松祐里 みのすけ 玄理 東出昌大 笹野高史
配給 ビターズ・エンド
制作国 日本(2020)
上映時間 115分
公式サイト http://wos.bitters.co.jp/

(C)2020 NHK, NEP, Incline, C&I

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「スパイの妻<劇場版>」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-19 23:30:05

広告を非表示にするには