サクリファイス('19) 作品情報

さくりふぁいす

東日本大震災から9年、「死の物語」を疾走する

かつて新興宗教団体“汐の会”で東日本大震災を予知した少女・翠は、今は陸上部に所属する女子大生として日々を過ごしていた。だがその頃、大学周辺で三つの事件が立て続けに起きていた。孤独な学生・神崎ソラの死。三一一匹殺されるまで終わらないとされる猫殺し。若者を戦争へと駆り立てる団体“しんわ”の暗躍……。平凡な毎日を忌み嫌う塔子は、同じ学部に通う愛想の良い青年・沖田が猫殺しの犯人とにらみ、行動を共にしていた。やがて彼が、キャンパス内で神崎ソラと接触を持っていた唯一の人物であることを知った塔子は、猫殺しだけでなくソラの殺害にも関与しているのではないかと疑い始めるが……。

「サクリファイス('19)」の解説

東日本大震災を題材にしたドラマ。立教大学映像身体学科の第一回スカラシップ作品に選出された壷井濯の脚本の映画化で、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019優秀作品賞(長編部門)を受賞している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年3月6日
キャスト 監督壷井濯
出演青木柚 半田美樹 五味未知子 藤田晃輔
配給 コムテッグ
制作国 日本(2019)
公式サイト https://sacrifice-film.com/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「サクリファイス('19)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-04-16 00:01:08

広告を非表示にするには