許された子どもたち 作品情報

ゆるされたこどもたち

内藤瑛亮監督、8年ぶりの自主制作映画

許された子どもたちのイメージ画像1
許された子どもたちのイメージ画像2

とある地方都市。中学一年生で不良少年グループのリーダー市川絆星は、同級生の倉持樹を日常的にいじめていた。いじめはエスカレートしていき、絆星は樹を殺してしまう。警察に犯行を自供する絆星だったが、息子の無罪を信じる母親の真理の説得によって否認に転じる。そして少年審判は無罪に相当する“不処分”を決定する。絆星は自由を得るが、決定に対し世間から激しいバッシングが巻き起こる。そんな中、樹の家族は民事訴訟により、絆星ら不良少年グループの罪を問うことを決意する。

「許された子どもたち」の解説

実際に起きた複数の少年事件に着想を得て、加害少年と加害者家族と被害者家族を描いたオリジナル作品。『先生を流産させる会』『ライチ☆光クラブ』『ミスミソウ』など、その衝撃的な内容により作品が発表されるたび物議を醸す監督・内藤瑛亮が8年の歳月をかけて構想し、自主映画として完成させた。(作品資料より)

許された子どもたちのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年6月1日
キャスト 監督内藤瑛亮
出演上村侑 黒岩よし 名倉雪乃
配給 SPACE SHOWER FILMS
制作国 日本(2020)
上映時間 131分
公式サイト http://www.yurusaretakodomotachi.com/

(C)2020「許された子どもたち」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「父」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-22

この映画での悪人は誰だったのでしょうか?
それは、弁護士ではないか。
事実の立証が困難なことをいいことに、真実を知りながら事件を無にしていることが最大の悪なのではないだろうか?
これは映画の中だけでなく一般社会にも行われているような気がします(特に政治家の事件)
弁護士の意義について考えさせらました。

最終更新日:2020-09-26 00:01:02

広告を非表示にするには