とってもゴースト 作品情報

とってもごーすと

生まれ変わっても、もう一度あなたと恋をする

とってもゴーストのイメージ画像1
とってもゴーストのイメージ画像2

ファッションデザイナーの入江ユキは、自分のブランドのファッションショー前日に自動車事故によって命を落としてしまう。自分が死んでしまったことに気が付いていないユキは、ショー当日にも会場に現れるが、その姿は誰にも見えておらず、その声は誰にも届かなかった。パニックに陥るユキ。そこに突然“天界のガイド”がお迎えにやって来る。しかしユキは「まだ死ねない」という思いに突き動かされてその場から逃走、街をさまよい歩く。そして深夜を迎えたころ、靴のデザイナーを志す学生の服部光司と出会う。なぜかその青年にだけは、午前0時から3時の霊界タイムと呼ばれる間だけ自分の姿が見え、会話も交わせることを知る。お互いの人柄に触れるうち、二人の心に温かな感情が芽生え始める。しかし、避けられない運命の時は、ユキの身に迫っていくのであった…。

「とってもゴースト」の解説

“音楽座ミュージカル”の代表作として1989年の初演から幾度も再演され、「文化庁芸術祭賞」「紀伊国屋演劇賞」を受賞したミュージカル舞台を、SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザの協力により、俳優&監督の角川裕明が「ミュージカルをもっと日本に広めたい」という情熱のもとクラウドファンディングを立ち上げ、映画化が実現。主人公の入江ユキを演じるのは、宝塚歌劇団星組男役トップスターとして活躍し、現在は女優として舞台を中心に活躍している安蘭けい。もう一人の主人公・服部光司役には、バンド「2」ではヴォーカルを務め、俳優としても活躍し、本作でミュージカル初挑戦となる古舘佑太郎が抜擢された。(作品資料より)

とってもゴーストのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月15日
キャスト 監督角川裕明
出演安蘭けい 古舘佑太郎 永山たかし tekkan 伽藍琳
配給 シンカ
制作国 日本(2020)
公式サイト http://www.tottemoghost.com/

(C)2020 Japanese Musical Cinema/Human Design Inc./THE DIRECTORS ALLIANCE Inc.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「とってもゴースト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-22 00:01:08

広告を非表示にするには