解放区 作品情報

かいほうく

そのフェンスの向こうには“楽園”があった

解放区のイメージ画像1
解放区のイメージ画像2

様々な疑問を抱きながら、映像制作会社でドキュメンタリー作家になることを夢見る青年は、取材現場での先輩との諍いで居場所を無くし、かつて出会った希望を見失った少年を取材するために大阪・西成へと向かう。しかし、少年の行方を掴むことが出来ない。1人で問題に向き合えず、東京で取材した引きこもりの青年を呼びつけ、行きずりの女性に愛を語り、誠実さに欠ける取材を続ける。少年を探しながら街をさまよう日々。やがて、自らの弱さと甘さがもたらした結果から、一歩また一歩と後戻りできない道に迷い込んでいくのだった…。

「解放区」の解説

2014年に完成しながら、5年の間劇場公開されることのなかった太田信吾監督の長編劇映画デビュー作にして問題作。再開発に揺れる大阪西成区・釜ヶ崎に漂着する若者をドキュメンタリーの手法を活かし、リアリティあふれる描写で活写した。(作品資料より)

解放区のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年10月18日
キャスト 監督・脚本・編集・出演太田信吾
出演本山大 山口遥 琥珀うた 佐藤亮 岸健太朗
配給 SPACE SHOWER FILMS
制作国 日本(2014)
年齢制限 R-18
上映時間 114分
公式サイト http://kaihouku-film.com/

(C)2019「解放区」上映委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「解放区」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-28 00:10:57

広告を非表示にするには