夏、至るころ 作品情報

なついたるころ

池田エライザ初監督作品

夏、至るころのイメージ画像1
夏、至るころのイメージ画像2

翔と泰我は福岡県田川市の高校3年生。子供の頃からの親友で、ずっと一緒に和太鼓の訓練をしてきた。だが夏祭りを前にしたある日、泰我が受験勉強に専念するから太鼓を辞めると言い出す。それを聞いた翔は愕然としてしまう。自分は何がしたいんだろう、どうしたらいいのだろう。そんな翔の前にギターを背負った少女、都が現れる。

「夏、至るころ」の解説

地域とつくる食の青春映画制作プロジェクト「ぼくらのレシピ図鑑」の第2弾作品。福岡県田川市を舞台に幼馴染の少年2人と不思議な少女が出会ったひと夏の胸騒ぎを、美しい田川の風景と力強い和太鼓が奏でる情緒的な音楽にのせて描く。主演は、本作が映画初主演の倉悠貴。女優の池田エライザが初メガホンをとる。(作品資料より)

夏、至るころのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督池田エライザ
出演倉悠貴 石内呂依 さいとうなり 杉野希妃 大塚まさじ 原日出子 リリー・フランキー 安部賢一
配給 映画24区
制作国 日本(2020)
公式サイト http://www.natsu-itarukoro.jp/

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ゆん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-11-18

倉悠貴最高!!
エライザちゃんありがとう!

最終更新日:2020-08-07 03:10:26

広告を非表示にするには