街の上で 作品情報

まちのうえで

下北沢の古着屋で働いている荒川青(若葉竜也)は、ライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行ったり、基本的にひとりで行動している。口数は多くもなく、少なくもないが、生活圏は異常に狭く、行動範囲も下北沢を出ない。恋人・雪(穂志もえか)に浮気された上にフラれたが、いまだに彼女のことが忘れられない。そんな青に、美大に通う女性監督・町子(萩原みのり)から、自主映画への出演依頼が舞い込む。いざ出演することにするまでと、出てみたものの、それで何か変わったのかわからない数日間、その過程で女性たちとの出会いもあり……。

「街の上で」の解説

「愛がなんだ」の今泉力哉がオール下北沢ロケで制作した群像劇。下北沢の古着屋で働いている荒川青は、恋人・雪に浮気された上にフラれたが、いまだに彼女のことが忘れられない。そんな青に、美大に通う女性監督・町子から、自主映画への出演依頼が舞い込む。出演は、「愛はなんだ」の若葉竜也、「少女邂逅」の穂志もえか、「十二人の死にたい子どもたち」の古川琴音、「お嬢ちゃん」の萩原みのり。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年4月9日
キャスト 監督今泉力哉
出演若葉竜也 穂志もえか 古川琴音 萩原みのり 中田青渚 村上由規乃 遠藤雄斗 上のしおり カレン 左近洋一郎 小竹原晋 廣瀬祐樹 芹澤興人 春原愛良 未羽 タカハシシンノスケ 倉悠貴 中尾有伽 五頭岳夫 岡田和也 成田凌
配給 「街の上で」フィルムパートナーズ(配給協力:SPOTTED PRODUCTIONS)
制作国 日本(2019)
上映時間 130分

(C)「街の上で」 フィルムパートナーズ

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.25点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-02-14

洪サンス監督や往年のルネ・クレール監督作品も想わせる洒脱なスタイルで現代の日常を描く恋愛人間喜劇

最終更新日:2024-07-22 02:00:02

広告を非表示にするには