帰ってきたムッソリーニ 作品情報

かえってきたむっそりーに

狂乱の宴の後で、悪夢再び!?

帰ってきたムッソリーニのイメージ画像1
帰ってきたムッソリーニのイメージ画像2

現代のローマ。70年以上前に民衆によって撲殺された独裁者ムッソリーニが空から降ってくる。象徴的なスキンヘッドと軍服姿の彼を出会う誰もが“そっくりさん”俳優だと思い込むが、売れない映像作家カナレッティは起死回生を目論み、彼がイタリア全土を巡るドキュメンタリー映画の企画をテレビ局に売り込む。鋭い嗅覚でイタリア社会の現状を見抜いたムッソリーニは、巧みな弁舌とカリスマ性で人心を掌握してゆく。

「帰ってきたムッソリーニ」の解説

爆笑の後に背筋にひんやりと冷たいものが走る。かつてファシスト党を率い、ローマ帝国の復活を夢見て失脚したムッソリーニが甦り、多様なルーツを持つ人々やゲイのカップルが形成する現在のイタリアに驚き呆れながらも、国民が未だ無知のままで、誰も政治を理解していないことを喝破する。そんな男が再び権力を握ったらどうなるのか。ドイツ映画『帰ってきたヒトラー』と同じ原作小説に触発されたイタリアのルカ・ミニエーロ監督が共同脚本も兼ね、ドキュメンタリーの手法も取り入れてメガホンをとった本作。視聴率至上主義のテレビ業界に代表されるマスメディアの愚行を浮き彫りにしつつ、辛辣で残酷なラストへなだれ込む。

帰ってきたムッソリーニのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月20日
キャスト 監督・脚本ルカ・ミニエーロ
出演マッシモ・ポポリツィオ フランク・マターノ ステファニア・ロッカ ジョエレ・ディクス エレオノーラ・ベルカミーノ アリエッラ・レッジョ
配給 ファインフィルムズ
制作国 イタリア(2018)
上映時間 96分
公式サイト http://www.finefilms.co.jp/imback/

(C)2017 INDIANA PRODUCTION S.P.A., 3 MARYS ENTERTAINMENT S.R.L.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「帰ってきたムッソリーニ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-23 00:01:02

広告を非表示にするには