荒野の誓い 作品情報

こうやのちかい

産業革命後の開拓地を舞台に描く西部劇

荒野の誓いのイメージ画像1
荒野の誓いのイメージ画像2

1892年アメリカ。産業革命によって辺境の地が急速に開拓地や街へと変貌を遂げつつあるニューメキシコ州。インディアン戦争の英雄で、現在は看守を務める騎兵大尉のジョー・ブロッカーは、かつて宿敵関係にあり、寿命僅かなシャイアン族の酋長イエロー・ホークとその家族を、部族の所有地があるモンタナ州へ護送する任務に就く。道中にコマンチ族の殺戮により家族を失ったトラウマを持つロザリー・クウェイドと出会い、彼女もこの一触即発の旅に加わることに。一行は厳しい辺境地をなんとか乗り越え、1000マイルほど移動した頃、遂にお互いの協力なしでは生きていけない状況に陥ってしまう。

「荒野の誓い」の解説

『ファーナス/訣別の朝』でタッグを組んだクリスチャン・ベールとスコット・クーパーによる西部劇。ヒロインのロザリーを『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイク、イエロー・ホークを『ジェロニモ』『アバター』のウェス・ステューディが演じる。(作品資料より)

荒野の誓いのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月6日
キャスト 監督・脚本・製作スコット・クーパー
出演クリスチャン・ベール ロザムンド・パイク ウェス・ステューディ ベン・フォスター ティモシー・シャラメ
配給 クロックワークス、STAR CHANNEL MOVIES
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 135分
公式サイト http://kouyanochikai.com/

(C)2017 YLK Distribution LLC. All rights reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「yoshi」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-16

西部劇というよりも,人生とはどういうものかを考えさせてくれる映画だ.アメリカ西部の厳しい土地柄も描かれ,銃の保持を認める現在の合衆国憲法も多少,理解できるような気がした.日本の左翼マスコミとは相いれない映画だ.

最終更新日:2019-09-17 16:00:03

広告を非表示にするには