アメリカン・ハッスル 作品情報

あめりかんはっする

詐欺師のアーヴィング・ローゼンフェルド(クリスチャン・ベイル)が絵画の詐欺をしようとしていたところ、FBI捜査官リッチー・ディマーソ(ブラッドリー・クーパー)が目をつける。アーヴィングを逮捕したリッチーは、彼に司法取引を持ちかける。それは、カジノに絡む政治家たちの汚職を暴く巧妙なおとり捜査だった。やがてそれは、アメリカを揺るがす一大スキャンダル、アブスキャム事件へと発展していく……。

「アメリカン・ハッスル」の解説

「ザ・ファイター」「世界にひとつのプレイブック」で2作連続アカデミー賞作品賞にノミネートされたデイヴィット・O・ラッセル監督が、実際に起きた収賄スキャンダルを映画化。1970年代後半から1980年代のニューヨークを舞台に、天才詐欺師がFBI捜査官との司法取引に応じ、全米を揺るがすことになるおとり捜査に加担する様を描く。天才詐欺師を「ザ・ファイター」のクリスチャン・ベイルが、FBI捜査官を「ハングオーバー!」シリーズのブラッドリー・クーパーが演じるほか、「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス、「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナー、「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスらが出演。

「世界にひとつのプレイブック」の監督が実際にあった汚職スキャンダル、アブスキャム事件を基に映画化。カジノの利権に群がる政治家たちを一網打尽にするためFBI捜査官のリッチーは、天才詐欺師とそのパートナーを使い危険な作戦を実行する。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年1月31日
キャスト 監督デイヴィッド・O・ラッセル
出演クリスチャン・ベイル ブラッドリー・クーパー エイミー・アダムス ジェレミー・レナー ジェニファー・ローレンス ロバート・デ・ニーロ マイケル・ペーニャ アレッサンドロ・ニヴォラ ジャック・ヒューストン エリザベス・ローム シェー・ウィガム
配給 ファントム・フィルム(ファントム・フィルム=ハピネット)
制作国 アメリカ(2013)
上映時間 138分

(C)2013CTMG

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-02-26

カジノ建設の裏金事件のmotifはカジノ誘致問題の現代的な興味をそそる

最終更新日:2024-04-30 18:13:00

広告を非表示にするには