キングダム 作品情報

きんぐだむ

王宮奪還を目指す信とエイ政、共闘の始まり

キングダムのイメージ画像1
キングダムのイメージ画像2

時は春秋戦国時代、中華・西方の「秦」。戦災孤児の信と漂は、働きながら密かに剣の腕を磨いていた。ある日、漂だけが王宮へ召し上げられた。しかしある夜、漂は傷を負って信の元に戻り、信の目の前で命を落とす。漂の遺言を聞きある場所に向かった信は、そこで漂そっくりの若き王・エイ政と出会う。王弟・成キョウのクーデターにあったエイ政は王宮から逃げ、彼の影武者だった漂は命を落としたのだ。信は漂の意志を継ぎ、エイ政と共に王宮の奪還のために立ち上がる。

「キングダム」の解説

「週刊ヤングジャンプ」で連載中の原泰久の同名コミックスを、『GANTZ』、『アイアムアヒーロー』の佐藤信介監督が映画化。春秋戦国時代の中国を舞台に、若き日の始皇帝と大将軍を目指す信の活躍を描いている。撮影では中国ロケを敢行し、王宮や戦いの模様などを広大なスケールで描いている。主人公の信を演じる山崎賢人、漂とエイ政の二役に挑んだ吉沢亮のほか、鳥のような蓑をかぶった河了貂を演じる橋本環奈、山の王を演じる長澤まさみ、六代将軍王騎を演じる大沢たかおら、豪華キャスト陣のアクションや怪演も見逃せない。今作では原作コミックスの5巻までしか描かれておらず、続編の製作が期待されるエンターテインメント超大作だ。

キングダムのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年4月19日
キャスト 監督佐藤信介
原作原泰久
出演山崎賢人 吉沢亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多 満島真之介 阿部進之介 深水元基 六平直政 高嶋政宏 要潤 橋本じゅん 坂口拓 宇梶剛士 加藤雅也
配給 東宝 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 日本(2019)
上映時間 134分
公式サイト https://kingdom-the-movie.jp/

(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.83点★★★★☆、23件の投稿があります。

P.N.「たこやき」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-05-16

1回目は原作も予告も全く見ずに見に行きました。
特に期待しておらず暇つぶしに行ったんですが、最近見た映画の中でというか今まで見た映画の中で間違いなく上位に入るくらいの面白さでした!

もう一度見たくて2回目も行き、漫画を5巻まで読んでから3回目見に行きました(笑)

漫画を読んでからは細かい部分も理解できてより楽しめました!

まあ、何より吉沢亮の?政がかっこよすぎて、、、??

早くDVD出ないかなー。

最終更新日:2019-05-21 00:01:02

広告を非表示にするには