山〈モンテ〉 作品情報

もんて

立ちはだかる“山”と対峙する男の孤独な闘い

山〈モンテ〉のイメージ画像1
山〈モンテ〉のイメージ画像2

中世後期イタリア、南アルプスの山の麓にある小さな村の外れで暮らしているアゴスティーノと妻のニーナ、そして息子のジョヴァンニ。この村は、壁のように立ちはだかる山に太陽の光を遮られ、作物がうまく育たない。ほかの家族が次々に去っていく中、アゴスティーノたちはなんとか生き延びるためあらゆる手を尽くすが、周囲の村の者たちからは異端者とみなされる。そしてそこに暮らす事さえも禁じられ、家族は離れ離れにされてしまう…。

「山〈モンテ〉」の解説

イラン映画界の巨匠アミール・ナデリ監督が、長らく夢見ていたイタリアでのオールロケを敢行し、宗教・自然・人間のすべてと対峙する孤独な男の戦いを描いたドラマ。ナデリ監督といえば、80年代に『駆ける少年』や『水、風、砂』で「ナント三大陸映画祭」グランプリを受賞、キアロスタミやマフマルバフと並ぶイランを代表する映画監督と言われる存在。日本では西島秀俊主演の映画『CUT』を撮影した事でも知られる。本作は、ナデリ監督がミケランジェロなどのイタリア彫刻にインスピレーションを受けたという。一見、荒唐無稽とも思われかねない物語を、重厚なカメラワークとこだわりの色彩設定とサウンドデザインで、映画表現の“粋(すい)”を見せてくれる。

山〈モンテ〉のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月9日
キャスト 監督・脚本・編集・音響アミール・ナデリ
出演アンドレア・サルトレッティ クラウディア・ポテンツァ ザッカーリア・ザンゲッリーニ セバスティアン・エイサス
配給 ニコニコフィルム
制作国 イタリア=アメリカ=フランス(2016)
上映時間 107分
公式サイト http://monte-movie.com/

(C)2016 Citrullo International, Zivago Media, Cineric, Cine' - sud Promotion. Licensed by TVCO. All rights reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「山〈モンテ〉」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-22 08:50:54

広告を非表示にするには