タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑 作品情報

たなーほーるむなさわぎのゆうわく

悪いことって、魅力的。

タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑のイメージ画像1

ニューイングランド州にある全寮制の女学校タナーホールで過ごす最後の年を迎えたフェルナンダ。仲の良い友人グループとの日常を楽しんでいた彼女のところへ、カリスマ性を持ちながらもトラブルメーカーな一面がある幼馴染のヴィクトリアが現れ、フェルナンダを取り巻く環境に予期せぬ変化が訪れる。内気で勉強好きなフェルナンダは、冒険好きでセクシーなケイトやボーイッシュなルカスタを始めとする仲良しグループの良心的存在だったが、家族ぐるみの付き合いである年上の男性ジオとの複雑な関係が始まり、彼女はリスクを冒す決意をする。そんなフェルナンダに嫉妬したヴィクトリアはフェルナンダの計画をぶち壊し、皆の前で彼女を辱める。そんな頃、ルカスタは別のクラスメイトへの想いに悩み、ケイトもある男性教師の気を引こうと躍起になっている。大人との触れ合いの中で、彼女たちは大人としての決断やそれがもたらす結果を乗り越えるにはまだお互いが必要だということに気付いていく。

「タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑」の解説

全寮制の女子校を舞台にティーンの心のゆらめきを描いた青春映画。2018年、「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2018」にて上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月12日
キャスト 監督フランチェスカ・グレゴリーニ
出演ルーニー・マーラ ジョージア・キング ブリー・ラーソン エイミー・ファーガソン トム・エベレット・スコット エイミー・セダリス
配給 彩プロ
制作国 アメリカ(2009)
年齢制限 PG-12
上映時間 95分

(C)2009, BY Two Prong Lesson, LLC

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-09 09:13:03

広告を非表示にするには