クロノス・コントロール 作品情報

くろのすこんとろーる

若手監督が描くSFアクションムービー

クロノス・コントロールのイメージ画像1

2020年、世界最大のロボット製作会社のエライアス社長が、すべての戦争に終止符をうつことができるという“クロノス”を発表する。しかしそれは、人類を排除するための破壊兵器だった。それから97年後、残り少なくなった人間たちはロボット軍から逃げ回りながらひっそり暮らしていた。10代のアンドリューとカリアは力を合わせ、ロボットの恐怖なしで人間が住めると噂される“オーロラ”を目指すのだが、実はアンドリューはすでに死んでいたことが判明、オーロラの場所を突き止めるためエライアスに送りこまれたヒューマノイドだったのだ。

「クロノス・コントロール」の解説

ロボットに支配された世界から逃げ出すべく戦う人々を描いたSFアクション。2018年、「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2018」にて上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月20日
キャスト 監督ロバート・コウバ
出演ジョン・キューザック ジュリアン・シャフナー ジャニーヌ・ヴァッカー
配給 カルチュア・パブリッシャーズ
制作国 アメリカ=スイス(2017)
上映時間 92分

(C)2017 SOUNDFORD LIMITED ALL RIGHTS RESERVED

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「クロノス・コントロール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-19 13:16:32

広告を非表示にするには