グリンチ 作品情報

ぐりんち

クリスマスが盗まれた!犯人はグリンチ!?

グリンチのイメージ画像1
グリンチのイメージ画像2

人々が楽しく暮らすフー村。その外れに住むグリンチはクリスマスが大嫌い。人とのつきあいも嫌がり、友だちと呼べるのは犬のマックスだけだ。いつもより3倍のクリスマスを祝う村へ買い物に来たグリンチは、サンタに手紙を出そうとしていた少女シンディ・ルーにぶつかる。やがて村に嫌がらせをしようと考えたグリンチは、サンタを装いクリスマスを盗む計画を立てる。しかしクリスマスの夜、煙突から滑り込んだグリンチは、サンタと間違えられてシンディ・ルーに捕まってしまう。

「グリンチ」の解説

アメリカでは誰もが知っているという絵本作家、ドクター・スースの「グリンチ」が、『ペット』や『SING/シング』などのヒットで知られるイルミネーションのアニメーションとして登場。緑の毛皮が自慢のグリンチはひねくれもので、みんなの幸せが大嫌い。とくにクリマスは。というのも、彼は人よりも小さな心臓(ハート)を持っているから。そのグリンチがクリスマスを盗もうとするが、少女シンディ・ルーと出会った事で、その小さなハートが変わっていく。イルミネーションの映像のクオリティの高さはもちろん、グリンチがどうやってクリスマスを盗むのか、愛犬マックスの献身ぶりやグリンチの家のインテリアなどの描写も見どころ。グリンチの声をベネディクト・カンバーバッチが担当。日本語吹き替え版では大泉洋が演じている。

グリンチのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年12月14日
キャスト 監督ヤーロウ・チェイニー スコット・モシャー
声の出演ベネディクト・カンバーバッチ ラシダ・ジョーンズ キャメロン・シーリー
日本語吹替え版大泉洋 秋山竜次 横溝菜帆 宮野真守
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2018)
上映時間 86分
公式サイト http://grinch.jp/

(C)UNIVERSAL PICTURES

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「かすみん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-28

飼い犬マックスのアタマをなでるグリンチはホントは優しいのに、ひとりぼっちで寂しくてついにはひねくれものになっちゃって…。そんなグリンチがかわいく思えてしまうのは、大泉さんの声のせい?

最終更新日:2019-10-21 15:00:11

広告を非表示にするには