子どもが教えてくれたこと 作品情報

こどもがおしえてくれたこと

毎日が愛おしい。

子どもが教えてくれたことのイメージ画像1
子どもが教えてくれたことのイメージ画像2

アンブル、カミーユ、イマド、シャルル、テュデュアル。5人の子どもたちに共通するのは、みな病気を患っているということ。治療を続けながらも彼らは毎日を精一杯生きている。彼らが毎日を明るく、前向きに生きられるのはなぜなのだろう。

「子どもが教えてくれたこと」の解説

監督は自分の娘を病気で亡くした経験を持つフランスの女性ジャーナリストアンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン。病気が見つかってからの日々を綴り、フランスで大ベストセラーとなり、世界20カ国で翻訳本が出版された「濡れた砂の上の小さな足跡」。自らの経験をもとに、子どもたちの持つ力を見事に映し出した感動のドキュメンタリー。(作品資料より)

子どもが教えてくれたことのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月14日
キャスト 監督・脚本アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン
出演アンブル カミーユ イマド シャルル テュデュアル
配給 ドマ
制作国 フランス(2016)
上映時間 80分
公式サイト http://kodomo-oshiete.com/

(C)Incognita Films - TF1 Droits Audiovisuels

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「子どもが教えてくれたこと」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-15 00:01:02

広告を非表示にするには