恋は雨上がりのように 作品情報

こいはあめあがりのように

雨宿りではじまった全力疾走の片思い

恋は雨上がりのようにのイメージ画像1
恋は雨上がりのようにのイメージ画像2

高校2年生の橘あきらは、放課後も週末もファミレスでアルバイトをしている。数か月前まで高校陸上界で注目の選手として活躍していたのだが、アキレス腱断絶の大怪我で部活を離れて以来、目標を見失なっていた。そんな彼女の視線の先には、いつも店長の近藤がいる。恋心を抑えきれず、「好きです」と告白するあきらに、子持ちのバツイチで、自他共に認める45歳のくたびれた中年男の近藤は、たじろぐばかりで…。

「恋は雨上がりのように」の解説

恋をするのに理由は必要か。その答えはノーであり、イエスだ。短距離選手にふさわしく一本気な17歳のヒロインは、走ることが大好きだから部活に打ち込み、ファミレスの店長に恋をしたから、愛想笑いひとつできないのにウェイトレスになった。何事にもまっすぐに突き進み、発する言葉は直截で、真剣な眼差しとあいまって相手をひるませる。演じる小松菜奈が、走れなくなって輝きを失った自分はいったい何者なのかと苦しむ姿も好演する。その恋のお相手で、挫折を知る大人の男に扮するのは大泉洋。眉月じゅんの同名人気コミックをコミカルかつ繊細に映画化した本作。メガホンをとったのは『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督。

恋は雨上がりのようにのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年5月25日
キャスト 監督永井聡
原作眉月じゅん
出演小松菜奈 大泉洋 清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香 山本舞香 濱田マリ 戸次重幸 吉田羊
配給 東宝
制作国 日本(2018)
上映時間 111分
公式サイト http://koiame-movie.com/

(C)2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館

ユーザーレビュー

総合評価:3.88点★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「おやじ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-11

45歳おやじです。店長と同じ年ですね。自分の事を好きと言ってくれる女子高生に何がして上げられるか、、大泉洋さんうまかったなぁ。文句なしはまり役でしたね。そしてまっすぐな想いを伝えてくる女子高生役の小松菜奈さん、、恥ずかしながら今回の映画で初めて彼女の事を知りましたが、、彼女の魅力に圧倒されました。見て良かったです。今度原作読んでみます。


レビューを投稿する

「恋は雨上がりのように」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-06-25 00:01:01

広告を非表示にするには