かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発- 作品情報

かぞくいろれいるうぇいずわたしたちのしゅっぱつ

運転士を目指すシングルマザーの奮闘記

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-のイメージ画像1
かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-のイメージ画像2

夫を突然亡くしてしまった奥薗晶は残された夫の連れ子・駿也を抱え、夫の故郷である鹿児島県に住む義父・節夫に会いに行く。「肥薩おれんじ鉄道」の運転士で、妻に先立たれてから独り暮らしの節夫は、疎遠だった息子の死、さらに初めて会う息子の嫁、そして孫の存在に困惑する。戸惑いながらも、二人を受け入れ認める節夫。仕事を探す晶は電車好きの駿也のため、節夫と同じ「肥薩おれんじ鉄道」の運転士試験を受ける決意する。

「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-」の解説

第1弾『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』、第2弾『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』に続く「RAILWAYS」シリーズ第3弾は、熊本県と鹿児島県を走る第三セクターの鉄道「肥薩おれんじ鉄道」を舞台に、運転士を目指すシングルマザーの女性を巡る家族の物語が綴られる。ヒロインを演じるのは、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」が記憶に新しい有村架純。ベテラン俳優の國村隼が、運転士ひとすじに鉄道に人生を捧げてきた男を味わい深く演じている。監督・脚本は『旅立ちの島唄 十五の春』の吉田康弘。九州新幹線の開業に伴い廃線の危機に陥った事もある鉄道の、生き残りをかけたアイデアも描かれていて興味深い。

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年11月30日
キャスト 監督・脚本吉田康弘
出演有村架純 國村隼 桜庭ななみ 青木崇高 歸山竜成 筒井真理子 木下ほうか 板尾創路
配給 松竹
制作国 日本(2018)
上映時間 120分

(C)2018「かぞくいろ」製作委員会

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発ー 特別版

かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発ー 特別版ジャケット写真
発売日2019年7月3日
価格5,800円+税
発売元松竹
販売元松竹
型番DASH-34


【特典】
予告編

ユーザーレビュー

総合評価:4.2点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-07-05

私は20代の頃、鹿児島県の霧島の女性と仲良くしていたことがある。だからこの映画は霧島に近いところが舞台になっていることもあってとても興味深かった。これは心のふれあいの大切さをあらためて感じさせてくれる作品だと思った。素晴らしい。有村架純さんは魅力的な凄い美人だ。大好きだ。これは私にとって決して忘れられない映画となった。

最終更新日:2020-10-29 13:25:58

広告を非表示にするには