虹色デイズ 作品情報

にじいろでいず

七色に輝く男子高校生たちの友情と恋の物語

虹色デイズのイメージ画像1
虹色デイズのイメージ画像2

なっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの4人は仲良しの男の子。4人組でいつもおバカでお騒がせな日々を送っている。高2の春、同級生の杏奈に片思いしているなっちゃんは、毎朝、通学途中に偶然を装って彼女に話しかけていた。杏奈はだんだんとなっちゃんに心を開き始めるが、あんなの親友のまりが、なっちゃんを敵視していた。なっちゃんの援護のため、まりと仲良くしようとしていたまっつんも、だんだんとまりのことが気になり始め…。

「虹色デイズ」の解説

2012年から別冊マーガレットで連載が開始された水野美波原作の少女漫画「虹色デイズ」。男子高校生4人組が主人公という異色の設定で人気を博すこの作品が、佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星という若手俳優4人を主演に迎えて映画化された。ストーリーの中心となるのは、佐野玲於演じるなっちゃんの初恋模様。恋に不器用な美少女・杏奈に恋をしたなっちゃんは、彼女の親友・まりに邪険に扱われながらも、親友たちの励ましを受けてアタックを重ねていく。そんななっちゃんを見守る親友の3人も、それぞれに悩みや葛藤を抱えながらも、日々にぎやかに過ごしていく…。なんでもない日がとにかくまぶしい、そんな日々が詰まった青春映画だ。メガホンを取ったのは『笑う招き猫』の飯塚健監督。

虹色デイズのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月6日
キャスト 監督飯塚健
原作水野美波
出演佐野玲於 中川大志 高杉真宙 横浜流星
配給 松竹
制作国 日本(2018)
上映時間 109分

(C)2018「虹色デイズ」製作委員会 (C)水野美波/集英社

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、18件の投稿があります。

P.N.「ポン酢」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-08-21

原作を読んだことがある人は、原作に忠実でなくて、不満な方もいらっしゃるのかなと思いますが、
原作を知らない私が見ると、すごく面白い映画でした!!
キャストもよかったですし、とにかく、青春をしたい!!と思える映画でした。
皆さんにもおススメします。

最終更新日:2020-10-28 15:53:03

広告を非表示にするには