デヴィッド・リンチ:アートライフ 作品情報

でう゛ぃっどりんちあーとらいふ

ようこそ、リンチの“アタマの中”へ

デヴィッド・リンチ:アートライフのイメージ画像1
デヴィッド・リンチ:アートライフのイメージ画像2

映像作品のみならず、絵画、写真、音楽など様々な方法で表現活動を続けているデヴィッド・リンチ。「その頃の僕の世界はとても小さく、近所の数ブロックに全てがあった」ハリウッドにある自宅兼アトリエで語られる過去。「恐怖が垂れ込める意地の悪い街」フィラデルフィアでの日常。その中に潜む「恐怖」「苦悩」は、まるでリンチ作品の登場人物のような姿で私たちの前に現れては消えていく。

「デヴィッド・リンチ:アートライフ」の解説

様ざまな方法で表現活動を続ける奇才デヴィッド・リンチが自らの口で語るドキュメンタリー。アメリカの小さな田舎町で家族と過ごした幼少期、アーティストとしての人生に憧れながらも溢れ出る創造性を持て余した学生時代の退屈と憂鬱。後の『マルホランド・ドライブ』美術監督である親友ジャック・フィスクとの友情。生活のために働きながら、助成金の知らせを待った日々。そして、当時の妻ペギーの出産を経てつくられた長編デビュー作『イレイザーヘッド』に至るまでを自らが語りつくす。(作品資料より)

デヴィッド・リンチ:アートライフのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年1月27日
キャスト 監督ジョン・グエン リック・バーンズ オリヴィア・ネールガード=ホルム
出演デヴィッド・リンチ
配給 アップリンク
制作国 アメリカ=デンマーク(2016)
上映時間 88分
公式サイト http://www.uplink.co.jp/artlife/

(C)Duck Diver Films & Kong Gulerod Film 2016

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-07-16

本編は未見だが、galleryで画家デビット・リンチの絵画や版画作品を見た事が在る。本人が好きだと言う画家のフランシス・ベーコンの如きヴァイオレンスなタッチとノワールな色調が不思議なパンチと為っていた…。映画「エレファントマン」「砂の惑星」「ツインピークス」等、異色作のとも共通する要素を秘めている。監督引退がニュースで報じられたが、マルチな才能振りは俳優業を含む多ジャンルで未だ続んだろうね?


レビューを投稿する

「デヴィッド・リンチ:アートライフ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-31 00:02:36

広告を非表示にするには