エターナル 作品情報

えたーなる

男がたどりつく、驚愕の真実とは?

エターナルのイメージ画像1
エターナルのイメージ画像2

証券会社で支店長を務めるカン・ジェフンは、オーストラリアに住む妻スジンと息子と離れて暮らしているが、安定した職と家族にも恵まれ、それなりに成功した人生を送っていた。しかし不良債権事件によりジェフンはすべてを失う。失意の中、ジェフンは家族との約束を果たすためオーストラリアへと向かうが、やっと会えた妻と子にはオーストラリア人男性の影がちらついていた。ショックを受けたジェフンは、密かにその場を去り、妻子たちの秘密を探り始める。

「エターナル」の解説

アジアのみならず、ハリウッドでも活躍する国際的スターのイ・ビョンホンが主演を務めるサスペンス映画。妻・スジンには実力派女優のコン・ヒョジン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』にも出演している元Wonder Girlsのアン・ソヒらが脇を固める。監督は本作で長編映画デビューしたイ・ジュヨン。(作品資料より)

エターナルのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月16日
キャスト 監督・脚本イ・ジェヨン
出演イ・ビョンホン コン・ヒョジン アン・ソヒ
配給 ハーク
制作国 韓国(2016)
年齢制限 PG-12
上映時間 97分

(C)2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:1点☆☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2018-02-17

この映画、いくら何でも話に無理があり過ぎますって!見ている観客の私が、心の中で何度“Call the police!!”と叫んだことか。あのお婆ちゃんに代わってね(笑)。シドニーの閑静な住宅街、それも夜間に得体の知れない異国人がウロウロしてるなんて…。「道に迷った」では済まされませんよ。屋敷の中に勝手に入ったり、妻と親密な関係にある男の女房が入院している病室にまで簡単に侵入出来ちゃう設定は絶対おかしいって! 周りにいる人物はみなさん鈍感なの? それとも他人には一切関心持たない? もう信じられません!イ・ビョンホンさんが画面に出ているだけで幸せになれる方の為だけの映画ですわ。むしろ変質者のストーカー映画内容に仕上げた方が良かったのではないだろうか。ファンが許さないカモね。そのレベルの作品である。


レビューを投稿する

「エターナル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-02-21 23:30:09

広告を非表示にするには