3D彼女 リアルガール 作品情報

すりーでぃーかのじょりあるがーる

リアル美少女に告白されたオタクの運命は?

3D彼女 リアルガールのイメージ画像1
3D彼女 リアルガールのイメージ画像2

2次元を愛するアニオタ高校生・筒井光は、リア充イケメン・高梨ミツヤの代わりに職員室に呼び出され、超絶美少女・五十嵐色葉と共にプール掃除をするはめに。後日、色葉は光の前に現れ、「あたしとつきあって」と大胆な告白をしてくる。新手のイジメだと思いながらも、光は半年間という期間限定で色葉と付き合い始める。色葉は「送り迎え」「守る」「一緒にごはん」「デート」「プレゼント」「ちゅー」と、いろいろと要求してくるが…。

「3D彼女 リアルガール」の解説

那波マオ原作の人気コミックスを『ヒロイン失格』の英勉監督が描いたラブコメディ。二次元を愛するオタクでコミュ症黄味の少年が、超絶美少女からの告白を受け、イジメじゃないかと疑いつつも、3次元の女の子との恋をして変わっていく様子を描く。オタク少年・光を演じるのは、『羊と鋼の森』の佐野勇斗。ちょっと変わってはいるがまっすぐで分け隔てのない光をコミカルかつリアルに演じている。超絶美少女・色葉を演じるのは、『覆面系ノイズ』の中条あやみ。美少女だからこそ抱える悩みやせつなさを、見事に表現してみせた。また、彼らの学園生活を彩る仲間たちを、ゆうたろう、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌ら、若手キャストが演じる。

3D彼女 リアルガールのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月14日
キャスト 監督英勉
原作那波マオ
出演中条あやみ 佐野勇斗 ゆうたろう 清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2018)
上映時間 115分
公式サイト http://www.3dkanojomovie.jp/

(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.6点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「飯田 詩織」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-02

テレビで、映画の予告を見たときに、最初は面白くないかなぁって思ってたけど、何回か見ているうちに面白い映画なんだなぁっていうのが感じられました。また、近くの映画館とかにいって見てみたいなと思います。


レビューを投稿する

「3D彼女 リアルガール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-15 14:33:07

広告を非表示にするには