ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男 作品情報

にゅーとんないとじゆうのはたをかかげたおとこ

誰もが自由に生きられる社会を目指した男

ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男のイメージ画像1
ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男のイメージ画像2

南北戦争中の1862年。南軍の衛生兵として働くニュートン・ナイトは、甥のダニエルが目の前で銃弾に倒れるのを見て、軍を脱走。故郷に戻ったニュートンだが、そこも南軍に苦しめられていた。南軍に刃向かったニュートンは、沼地の奥にある逃亡奴隷たちの隠れ家へ避難。やがて、そこには脱走兵、南軍に資産を奪われた者たちが集まりだした。黒人と白人は平等であるとするニュートンらは“自由反乱軍”を名乗り、南軍と戦い始める。

「ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男」の解説

二枚目俳優から、今や演技派俳優となったマシュー・マコノヒー。本作は彼が全編出ずっぱりで実在した人物を描く歴史大作。南北戦争はアメリカ合衆国唯一の内戦だけに、映画でもさまざまに描かれているが、本作は北軍側でも南軍側でもない新しい視点から描いている。戦争で死んだものの多くは、自分が手に汗して働く貧しい農民たち。主人公となるニュートンは、そんな貧しい白人農民の境遇は黒人奴隷と同じだと感じ、南軍に反旗をひるがえす。興味深いのは、戦争終了後ミシシッピ州で続く人種差別の姿も描いている事。そしてそれが、ニュートンの子孫の裁判シーンにつながり、彼の戦いがその後100年も続けられていた事を知る。

ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年2月4日
キャスト 監督・脚本ゲイリー・ロス
出演マシュー・マコノヒー ケリー・ラッセル ググ・ンバータ=ロー マハーシャラ・アリ クリストファー・ベリー ショーン・ブリジャー ジョー・クレスト
配給 キノフィルムズ
制作国 アメリカ(2016)
年齢制限 PG-12
上映時間 140分

(C)2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

DVD・ブルーレイ発売情報

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男ジャケット写真
発売日2017年7月21日
価格3,800円+税
発売元キノフィルムズ、木下グループ
販売元TCエンタテインメント
型番TCED-3572

南北戦争中の1862年。南軍の衛生兵として働くニュートン・ナイトは、甥のダニエルが目の前で銃弾に倒れるのを見て、軍を脱走。故郷に戻ったニュートンだが、そこも南軍に苦しめられていた。南軍に刃向かったニュートンは、沼地の奥にある逃亡奴隷たちの隠れ家へ避難。やがて、そこには脱走兵、南軍に資産を奪われた者たちが集まりだした。黒人と白人は平等であるとするニュートンらは“自由反乱軍”を名乗り、南軍と戦い始める。
【特典】
日本版劇場予告編

(C)2016 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-06

マシュー・マコノヒーが熱演したニュートン役の黒人と白人の差別反対の視座が印象的だった…。テレビドラマシリーズの「ルーツ」のクンタ・キンテ等も思い浮かべながら観賞。ググ・バサ・ロー嬢も佳いー。命懸けの選挙行動シーン他、ワンシーン、ワンシーンの絵作り、其のドラマ性に何とも魅せられる。本編はアメリカ合衆国創世史の再発見の多いストーリーだった。


レビューを投稿する

「ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-24 00:14:12

広告を非表示にするには