SHARING アナザーバージョン 作品情報

しぇありんぐあなざーばーじょん

心に傷を負った二人の女性の心の葛藤と交流

社会心理学者の瑛子は、東日本大震災の予知夢を見た人を調査している。誰にも打ち明けていなかったが、彼女は震災で死んだ恋人の夢をずっと見続けていた。一方、同じ大学の演劇学科に通う薫は、卒業公演の稽古に追われている。ある時、311をテーマにしたその公演を巡って、仲間たちと決定的に衝突してしまう。薫もまた、この芝居を初めてから同じ夢にうなされていたのだが……。

「SHARING アナザーバージョン」の解説

東日本大震災後の日本人の心の問題に、映画的な想像力を駆使して、真正面から向き合おうとしたフィクション。山田キヌヲと樋井明日香の演技のぶつかり合いもさることながら、夢と現実、真実と虚構が幾重にも混じりあい、様々なジャンル映画の手法を駆使して、東日本大震災と原発事故、いまだその影響下にいる私たちの不安を重層的に炙り出していく。第15回東京フィルメックス特別招待作品。『SHARING』とは登場人物の一部や物語の展開が異なっている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督篠崎誠
出演山田キヌヲ 樋井明日香
制作国 日本(2014)
上映時間 99分
公式サイト http://sharing311.jimdo.com/

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「SHARING アナザーバージョン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-09-10 00:01:30

広告を非表示にするには