淵に立つ 作品情報

ふちにたつ

カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞受賞作

淵に立つのイメージ画像1

郊外で小さな工場を営む夫婦とその一人娘。ある日、夫の旧い知人だという男がやって来て、奇妙な共同生活が始まるが、やがて男は残酷な爪痕を残して去っていく。それから8年。夫婦は皮肉なめぐり合わせにより、男の消息の手がかりをつかむ。だが救いのように見えたそれは、互いの心の奥底を覗き込む行為に他ならなかった…。

「淵に立つ」の解説

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門、審査員賞受賞作。主演の浅野忠信は、怪しくも魅力的な佇まいで家族を翻弄する男を熱演。夫婦役には、古舘寛治が寡黙な夫役で新境地を見せ、変幻自在な演技が評判の筒井真理子が妻の心身の変化を凄まじいまでの説得力で体現している。監督は『ほとりの朔子』『さようなら』の深田晃司。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年10月8日
キャスト 監督・脚本深田晃司
出演浅野忠信 筒井真理子 太賀 三浦貴大 篠川桃音 真広佳奈 古舘寛治
配給 株式会社エレファントハウス
制作国 日本=フランス(2016)
上映時間 119分

(C)2016映画「淵に立つ」製作委員会/COMME DES CINEMAS

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「淵に立つ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-23 13:23:06

広告を非表示にするには