イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~ 作品情報

いんぐりっどばーぐまんあいにいきたじょゆう

稀代の名女優、「伝説」までの道のり

イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~のイメージ画像1

アメリカ映画に進出したのち『別離』や『カサブランカ』といった名作に出演、『ガス燈』と『追想』でアカデミー賞主演女優賞を、『オリエント急行殺人事件』で助演女優賞を受賞した大女優イングリッド・バーグマン。その高潔なイメージの一方で、不倫騒動や三度の結婚などスキャンダラスな私生活によって、一時はアメリカ映画から離れる事に。それにも関わらず、今もなお人々を魅了しているバーグマンの軌跡を紐解いてゆく。

「イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~」の解説

イングリッド・バーグマンの生誕100周年を記念し、2015年にカンヌ国際映画祭でプレミア上映されたドキュメンタリー作品。昨年の「東京国際映画祭」パノラマ部門にて上映された本作は、オスカーを三度受賞した大女優である一方で、数々のスキャンダルにまみれた一人の女性としての姿を浮かび上がらせるものだ。バーグマンが遺したプライベート秘蔵映像を中心に、手紙、日記、メモなどから、若きスウェーデンの女優が、どのように世界的女優になっていったのかが紹介される。肌身離さず持ち歩いたカメラに収められていたスチル写真には、知られざる一面が。また、興味深いのは、彼女の子供たちや仕事仲間へのインタビューだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年8月27日
キャスト 監督スティーグ・ビョークマン
出演イザベラ・ロッセリーニ イングリッド・ロッセリーニ ロベルト・ロッセリーニ ピア・リンドストローム フィオレラ・マリアーニ リブ・ウルマン
配給 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
制作国 スウェーデン(2015)
上映時間 114分

(C)Mantaray Film AB. All rights reserved. Photo: The Harry Ransom Center, Austin

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.8点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-25

ミュージカル映画「LaLaLand」では女優志願のエマ・ストーンの部屋にイングリット・バーグマンの大きなポスターが貼られていた。Parisに住む伯母さんが往年の大女優バーグマンだと云う設定、ロスの街には未だに彼女の顔の宣伝広告の大看板が在った。オーデションでエマが唱うナンバーも失意の若き大女優に捧げられたもの。 そしてラストシーンで回想される8ミリフィルムかホームビデオを想わせるプライベートな幸せな親近感こそ、ドキュメンタリーの本編に通じ逢う映画ならではの醍醐味!

最終更新日:2020-08-11 16:15:58

広告を非表示にするには