ラザロ・エフェクト 作品情報

らざろえふぇくと

死から蘇生させられた人間の味わう恐怖とは

ラザロ・エフェクトのイメージ画像1

研究者フランクとその婚約者ゾーイたち研究者グループは、「死者を蘇らせる」事ができる“ラザロ血清”の研究に没頭していた。その研究のさなか、ゾーイが不慮の事故で感電死してしまう。悲しみに暮れるフランクは、仲間の制止を振り切り血清をゾーイに投与。彼女は奇跡的に息を吹き返すが、喜んだのも束の間、彼女の身体にさまざまな異変が起こり始める。その様子に気づき不気味がる研究者たちに、ゾーイは次々と襲いかかる。

「ラザロ・エフェクト」の解説

日本の寿司職人を追ったドキュメンタリー映画『二郎は鮨の夢を見る』で知られるデヴィッド・ゲルブ監督が、『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』のブラムハウス・プロダクションのもと、次なるテーマに選んだのは「死者の蘇生」。脳死患者が“復活”する現象、“ラザロ徴候”にまつわる恐怖を描く絶叫ホラー。医療の発展のために研究者チームが成功させた“死者の蘇生”。命の原理に逆らってしまった研究者たちと、死を一度経験した生き返らせられた人間─両者が味わう恐怖をそれぞれ描いているのが斬新だ。医療技術が発展し現実味を帯びてきたテーマを、見事なホラー作品に昇華させている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年6月11日
キャスト 監督デヴィッド・ゲルブ
製作ジェイソン・ブラム
出演マーク・デュプラス オリヴィア・ワイルド ドナルド・グローヴァー エヴァン・ピーターズ サラ・ボルジャー
配給 クロックワークス
制作国 アメリカ(2015)
上映時間 83分

(C)2016 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-08

そして、本編に出演してるサラ・ボルジャー嬢がベビーシッター役で子ども達と対決するのが「エミリー悪夢のベビーシッター」だった…。初めキュートな顔で登場したエミリーが次第に怖い表情に変貌する辺りが、残酷な迄のヒッチコック・タッチな本編と同じ魅力かもねぇー。?

最終更新日:2019-08-21 11:47:01

広告を非表示にするには