スティーブ・ジョブズ 作品情報

すてぃーぶじょぶず

知られざるジョブズの一面に光を当てた作品

スティーブ・ジョブズのイメージ画像1
スティーブ・ジョブズのイメージ画像2

1984年、Macintosh発表会の直前。スティーブ・ジョブズの前に、元恋人のクリスアンが5歳の娘リサを連れて現れる。娘の認知を拒否した彼に抗議しに来た…。1988年、アップルを退社に追い込まれたジョブズは、新たに立ち上げたネクストの発表を前にしていた。そこに自分を追い出したアップルの面々がお祝いにやってくるが、ジョブズは相変わらず傲慢な態度を取る…。そして1998年、ジョブズはiMacの発表会の本番を前にしていた。

「スティーブ・ジョブズ」の解説

スティーブ・ジョブズの説明はここではしないが、本作はその彼の伝記映画だと思って見ると、驚くだろう。1984年、1988年、そして1998年にジョブズが行った発表会の直前の3つのシーンだけで構成されているからだ。それぞれ発表会が始まる40分前の楽屋や会場に多くの人々が訪れる。そこに登場する人々は14年の時が流れているがほぼ同じ。そして膨大な会話の中、ジョブズがどんな人間で、どう人と関わり、どう変わったかを描く。この離れ技的な脚本を書いたのは、『ソーシャルネットワーク』や『マネーボール』といった実話ベースを優れた人間ドラマにした名手アーロン・ソーキンで、今度もその切り口に驚かされる。

スティーブ・ジョブズのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年2月12日
キャスト 監督ダニー・ボイル
出演マイケル・ファスベンダー ケイト・ウィンスレット セス・ローゲン ジェフ・ダニエルズ
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2015)
上映時間 122分

(C)Universal Pictures (C)Francois Duhamel

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「スティーブ・ジョブズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-10 13:15:03

広告を非表示にするには