僕だけがいない街 作品情報

ぼくだけがいないまち

18年前に戻り、少女殺人事件の犯人を暴け!

僕だけがいない街のイメージ画像1
僕だけがいない街のイメージ画像2

売れない漫画家の悟には、<リバイバル>の特殊能力があった。ある悲劇が起こる時、その悲劇を未然に防ぐまで、何度も時間が巻き戻ってしまうのだ。ある日、上京していた母親の佐知子が、悟のアパートで殺害され、悟は10歳の頃にリバイバルしてしまう。18年前、悟の同級生・雛月加代が殺害された連続誘拐殺人事件の謎を解く事が母親の命を救う事だと気付いた悟は、雛月を守るためさまざまな作戦を実行し、事件を防ごうとするが…。

「僕だけがいない街」の解説

<リバイバル>という特殊能力を持った青年が、何度も時間を繰り返しながら、母親が殺された事件の遠因となった18年前の連続誘拐殺人事件の謎を追う。三部けいの同名コミックスを、後藤法子が脚本を手がけたオリジナルの結末で映画化。主人公・悟を演じるのは藤原竜也だが、物語の鍵を握るのは二人の子役。母親に虐待され殺人事件の被害者となる少女・雛月加代役で、鈴木梨央が壮絶な演技を見せる。また、本格的な演技は本作が初めてという中川翼が、10歳の外見ながら28歳の心を持つという難しい役柄を見事に演じている。一人の一つの行動が、その後の未来を変えていくさまを見事に映像化してみせたのは、『想いのこし』の平川雄一朗監督。

僕だけがいない街のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年3月19日
キャスト 監督平川雄一朗
原作三部けい
出演藤原竜也 有村架純 及川光博 杉本哲太 石田ゆり子 鈴木梨央 中川翼 林遣都 安藤玉恵 淵上泰史 高橋努 福士誠治 森カンナ
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2016)
上映時間 120分

(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

僕だけがいない街 スタンダードエディション

僕だけがいない街 スタンダードエディションジャケット写真
発売日2016年8月3日
価格3,200円+税
発売元KADOKAWA
販売元KADOKAWA
型番DABA-5000


【特典】
藤原竜也・有村架純・平川雄一朗監督・春名慶プロデューサーによるオーディオコメンタリー
予告編
特報
TVスポット

(C)2016映画「僕だけがいない街」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、8件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-01-08

「リバイバル」の能力の設定や発動条件が不明確なせいか、「何故そこでリバイバルが起こるのか」・「リバイバルがした結果が何故そうなるのか」が今一納得できるものではなく、どうしてもご都合主義を感じてしまいました。全体的にはそこそこ面白かったので、その点がかなりのマイナスポイントでした。

最終更新日:2019-10-13 13:22:14

広告を非表示にするには