ひめゆりの塔('82) 作品情報

ひめゆりのとう

ひめゆり学徒隊のはかない青春

昭和20年、全土が戦禍と化した沖縄。日本軍は勤労奉仕と称して女学生までも最前線へかりだした。白百合と桜の胸章をつけた女学生たちはひめゆり隊として引率教師・宮城らとともに南風原陸軍病院に配属される。だが、米軍はすでに沖縄上陸を開始し、病院にも危険が迫ることを知るのだった……。

「ひめゆりの塔('82)」の解説

太平洋戦争末期、全島が戦場と化した沖縄で、ひめゆり部隊と呼ばれ陸軍病院に配属された乙女たちのはかない青春を描く。今井正監督が、自身が監督した1953年の同名映画を、前作の水木洋子の脚本をそのまま用いてリメイクした。前作では果たせなかった沖縄現地ロケを行なわれた。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督今井正
出演栗原小巻 篠田三郎 田村高廣 古手川祐子 田中好子
制作国 日本(1982)
上映時間 142分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-01

ひめゆりの塔を観た。私は昔から大場久美子さんが大好きでこの映画を観た。戦争とは何かをつくづく考えさせられた。素晴らしい作品だと思う。

最終更新日:2020-06-06 16:00:08

広告を非表示にするには