さようなら 作品情報

さようなら

平田オリザのアンドロイド演劇完全映画化

さようならのイメージ画像1

放射能に侵された近未来の日本。各国と提携して敷かれた計画的避難体制のもと国民は、国外へと次々と避難していく。その光景をよそに、避難優先順位下位の為に取り残された外国人の難民、ターニャ。そして幼い頃から病弱な彼女をサポートするアンドロイドのレオナ。やがて、ほとんどの人々が消えていく中、遂にターニャはレオナに見守られながら最期の時を迎える事になる。死にゆくターニャにゆっくりと詩を読み続けるレオナ…。

「さようなら」の解説

劇作家・平田オリザとロボット研究の第一人者が共同で進める、人間とアンドロイドが舞台上で共演する画期的な演劇プロジェクト。その完成度の高さに国内外に衝撃を与えた記念碑的作品を『歓待』、『ほとりの朔子』の深田晃司監督が映画化に挑戦。アンドロイド・レオナ役を演じるのは、本物のアンドロイド、“ジェミノイドF”。主人公・ターニャには同舞台でも同じ役を演じているブライアリー・ロング、そして新井浩文、村上虹郎などが脇を固める。死を目前にしたターニャにアンドロイドであるレオナが詩を淡々と読み続ける、その静謐な時間は、人間にとって、アンドロイドにとって、“生”とは、そして“死”とはと鋭く問いかける。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年11月21日
キャスト 監督・脚本深田晃司
原作平田オリザ
出演ブライアリー・ロング 新井浩文 ジェミノイドF2 村田牧子 村上虹郎 木引優子
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本(2015)
年齢制限 R-15
上映時間 112分

(C)2015「さようなら」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「さようなら」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには