愛するがゆえに 作品情報

あいするがゆえに

インドの伝説的ヒット作、23年ぶりの続編

人気ポップシンガーだったラーフルはアルコールに溺れ、遊興先のゴアで歌手志望のアールイーと出会い、ふたりは恋に落ちる。ラーフルは彼女を音楽業界に引き入れ、アールイーは新進シンガーとしてスター街道を駆け上って行き、自らも音楽活動への復帰を試みるラーフルだったが、レコーディング途中で癇癪を起こし、彼女の成功とは裏腹にますます酒へと溺れて行くのだった。そんなラーフルをアールイーの無垢なる愛が包み込もうとするが…。

「愛するがゆえに」の解説

90年代にロマンティックな音楽映画として知られた伝説的ヒット作『Aashiqui(愛しき人)』のマヘーシュ・バット監督が、23年の時を経て、全く別の第2章としてプロデュースにまわった作品。主演は、ディズニー・インディア社長を務める長兄を持つ新進スターのアーディティヤ・ローイ・カプール。ボリウッドの若手スターとして注目を集めている。ヒロインは、ボリウッドの名バイプレーヤーとして名高いシャクティ・カプールの愛娘で、ディズニー・インディアが製作配給するダンス映画『ABCD2:Any Body Can Dance 2』にも抜擢されたシュラッダー・カプール。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年8月15日
キャスト 監督モーヒト・スーリー
出演アーディティヤ・ローイ・カプール シュラッダー・カプール
配給 ターティ・メディア
制作国 インド(2013)
上映時間 140分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「愛するがゆえに」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-06-02 15:50:02

広告を非表示にするには