海難1890 作品情報

かいなん1890

125年の時を経て、今明かされる真実の物語

海難1890のイメージ画像1

1890年9月、オスマン帝国の親善訪日使節団を乗せた軍艦「エルトゥールル号」は帰国の途中、和歌山県樫野崎沖で台風に遭遇し、船が大破して沈没。乗組員600名以上が嵐の海に投げ出された。500名を超える犠牲者が出る中、地元住民たちの献身的な救助活動によって69名の命が救われた。これをきっかけに日本とトルコが友情で結ばれることになる。その後、1985年。イラン・イラク戦争が勃発し、サダム・フセインがイラン上空を飛行する航空機に対して無差別攻撃の開始を宣言。各国が自国民を脱出させる中、テヘランに日本人215名が取り残されてしまう。なすすべもなく、攻撃までのタイムリミットが迫る。日本大使館では多くの人命がかかる緊迫した事態を打開するため、官民一体となってトルコへ日本人救出を依頼する。

「海難1890」の解説

現代に至るまで日本とトルコの友好関係の源泉となっているエルトゥールル号海難事故と、テヘランからの在留邦人脱出救出を題材に、日本とトルコの合作で映画化した人間ドラマ。「エルトゥールル号編」には、内野聖陽が海難事故に遭遇した医師・田村役で主演。グローバルな視点も持つ、豪胆で心優しい明治の日本人を体当たりで演じている。「テヘラン救出編」には、には永島敏行、宅間孝行らが出演するなど、国際色豊かで芸達者なキャストが顔を揃えている。監督は『利休にたずねよ』でモントリオール世界映画祭最優秀芸術貢献賞を受賞した田中光敏。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年12月5日
キャスト 監督田中光敏
出演内野聖陽 ケナン・エジェ 忽那汐里 アリジャン・ユジェソイ 小澤征悦 宅間孝行 大東駿介 渡部豪太 徳井優 小林綾子 螢雪次朗 かたせ梨乃 夏川結衣
配給 東映
制作国 日本=トルコ(2015)

(C)2015 Ertugrul Film Partners

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

海難1890

海難1890ジャケット写真
発売日2016年6月8日
価格3,800円+税
発売元東映ビデオ
販売元東映ビデオ
型番DSTD-3923


【特典】
特報
予告篇

ユーザーレビュー

総合評価:4.09点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-09-17

日本人の人助けの心と、助けてもらった事を忘れず後世に伝え続けているトルコ人の人々の心が何年経っても友好な関係を築いているのでしょう。この関係がいつまでも続く事を願っております。

最終更新日:2020-09-19 16:00:03

広告を非表示にするには