Mommy/マミー 作品情報

まみー

ずっと愛してる、でも愛だけでは救えない

Mommy/マミーのイメージ画像1
Mommy/マミーのイメージ画像2

シングル・マザーのダイアンは、ADHD(多動性障害)でトラブルメーカーの一人息子スティーヴが施設を退所処分になって途方に暮れる。生活費を稼ぎながら情緒不安定な息子の面倒を見るのは至難の業だ。嵐のような日々を送る親子の前に、近所に住むカイラが現れる。彼女は休職中の高校教師で、吃音に苦しんでいたが、なぜかスティーヴと気が合い、彼の家庭教師を引き受ける。三人は家族のように助け合うようになるが…。

「Mommy/マミー」の解説

この世界に希望は少ししかない。でも信じられる未来はある。激しく感情を爆発させる母と子に確かなものは、お互いへの愛だけ。若き天才グザヴィエ・ドランが2014年のカンヌ国際映画祭で巨匠ジャン=リュック・ゴダールと審査員特別賞をW受賞した本作。19歳で監督デビューを飾った『マイ・マザー』から5年、同じ母と息子をテーマに、同じ俳優を起用しながら、全く異なる、進化した映画を完成させた。画面比率1:1の正方形を採用し、自由や夢の未来を描く場面で効果的に拡大させる技も見せる。そして、アンヌ・ドルヴァルが熱演するマミー、ダイに魅了されずにはいられない。苦汁の選択に至る彼女の葛藤が痛いほど伝わってくる。

Mommy/マミーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年4月25日
キャスト 監督グザヴィエ・ドラン
出演アンヌ・ドルヴァル スザンヌ・クレマン アントワン=オリヴィエ・ピロン
配給 ピクチャーズデプト
制作国 カナダ(2014)
年齢制限 PG-12
上映時間 138分

Photo credit : Shayne Laverdiere / (C)2014 une filiale de Metafilms inc.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:1点☆☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「r」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2015-04-28

なんだかとても良い前評判でしたが、わけわからない映画でした。何が言いたいのだろう?病気とはいえ、あれだけ周りに迷惑をかけておいて開き直られたら…ちょっと…。

最終更新日:2020-06-05 00:11:05

広告を非表示にするには