案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~ 作品情報

かかしとらけっとあきとたまこのなつやすみ

ソフトテニスに懸ける女子中学生、中3の夏

案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~のイメージ画像1

東京で暮らしていた中学3年生の小田切亜季は、島で農業を始めた父親のところにやって来る。近所に住んでいる同級生の松丘珠子は、亜季が東京でソフトテニスの強豪校に所属していたと聞き、亜季にテニスを教えて欲しいと言ったものの、二人の暮らす村にはテニスコートがなかった。亜季と珠子は近所の廃校の校庭を利用し、なんとコートを作ってしまう。そして、二人は夏の大会出場を目指し、大人たちを巻き込んで練習を始めるが…。

「案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~」の解説

中学・高校の部活動などで経験者も多く、愛好者700万人と言われつつも、“硬式”の影に隠れなかなか陽の当たらない日本発祥のスポーツ“ソフトテニス(軟式テニス)”。本作は、そんなソフトテニスを通じて、人々と触れ合い成長していく女子中学生たちの姿を描く青春映画。ソフトテニスが好きで、そのためにひたむきに頑張る二人の女子中学生が、彼女たちを取り巻く大人たちの心を動かし、村に新たな活気を与えていく。二人の女子中学生を演じるのは平祐奈と大友花恋。彼女たちのピュアな姿が何ともみずみずしく、島の美しい自然とも相まって、心が洗われるような感覚を味わえる。監督は、映画『音符と昆布』の井上春生。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年4月4日
キャスト 監督井上春生
原案古澤敏文
出演平祐奈 大友花恋 星田英利 小市慢太郎 関めぐみ 久保田磨希 佐藤正宏 齋藤隆成 駿河太郎 久松信美 藤井さやか 斉木しげる 草村礼子 柳葉敏郎
配給 イオンエンターテイメント
制作国 日本(2015)
上映時間 100分

(C)「案山子とラケット」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-06-05 13:47:16

広告を非表示にするには