灰色の烏 作品情報

はいいろのからす

自分らしく生きようとする女性たち

母への憎悪をかかえる望月珠恵は、中学生の沼口マナをはじめとする、ガールキャンプクラブの少女たちと、天狗が棲むという山に迷い込む。昔、この山に住んでいた親孝行の若者が、誤って母を殺してしまった。以来、若者は天狗となって、心にすき間のあるものをさらっていくのだ。下山途中で遭難した珠恵たちは、謎の青年・椿と出会う。彼の存在は、珠恵とマナたちの間に亀裂を生じさせ、彼女たちの秘めた想いを曝け出していく。

「灰色の烏」の解説

現代に溢れる病理の中で、自分らしく生きようとする女性たちを描いた、出色のガールズムービー。生き方を見失った多くの人たちに、あらゆる束縛から心を開放し、自分らしく生きることを呼びかけている。主演は、女優でシンガーソングライターの西田エリ。自身の楽曲を原案に描かれた絵本をもとに製作された本作で初主演となる。共演は、私立恵比寿中学の小林歌穂が映画初出演。安保彩世ら時代を担う少女たちと、仁科貴、内田春菊ら個性派俳優が脇を固める。2009年文化庁が支援する「若手映画作家育成プロジェクト」で『ホールイン・ワンダーランド』を監督した清水艶が、少女と大人の狭間で揺れ動くヒロインと、多感な少女たちの心情を繊細に描いている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年3月21日
キャスト 監督・脚本清水艶
原案・出演西田エリ
出演中山龍也 小林歌穂 安保彩世 うらん 市川月奈 齋藤美咲 仁科貴 内田春菊
配給 アールツーエンターテインメント
制作国 日本(2013)
上映時間 88分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「灰色の烏」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:20:07

広告を非表示にするには