フェイス・オブ・ラブ 作品情報

ふぇいすおぶらぶ

それは運命の出会いだった

フェイス・オブ・ラブのイメージ画像1
フェイス・オブ・ラブのイメージ画像2

結婚30周年をメキシコのリゾートで祝うニッキーとギャレット。しかし、幸せな時間はギャレットの急死で暗転する。最愛の夫の死を受け入れられないまま5年の月日が過ぎたニッキーの前に夫に瓜二つの男性が現れる。真実は伏せたままトムというその大学の美術教授と親しくなっていく。10年前に離婚して一人暮らしのトムも、愛おしそうに自分を見つめる謎めいたニッキーに心惹かれていくのだった。

「フェイス・オブ・ラブ」の解説

恋に落ちる事は避けられず、否応なく突き進んでしまう。人生の折り返し地点を過ぎた大人たちの無謀で、ピュアな恋愛をアネット・ベニングとエド・ハリスの名優二人が演じる。センスの良い衣装を颯爽と着こなすベニングも、愛が深まるにつれ、苦悩と戸惑いを深めていくハリスも、年齢相応の美しさが際立つ。それぞれのパートナーとの別れを経験した二人は、ロビン・ウィリアムズ演じる隣人の嫉妬を招くほど、新しい恋によって命の輝きを取り戻す。新鋭アリー・ポジン監督が母親の体験に着想を得て生みだしたオリジナルストーリーは、ロマンチックで残酷な恋愛を描き出す。その終着点には、愛の記憶が刻み込まれている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年2月7日
キャスト 監督アリー・ポジン
出演アネット・ベニング エド・ハリス ロビン・ウィリアムズ ジェス・ワイクスラー エイミー・ブレネマン
配給 ブロードメディア・スタジオ
制作国 アメリカ(2013)
上映時間 92分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「フェイス・オブ・ラブ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:19:34

広告を非表示にするには