チョコリエッタ 作品情報

ちょこりえった

少女と先輩は、ちょっぴり不思議な旅に出る

「犬になりたい。」進路調査書にそう書いた16歳の知世子は案の定呼び出しをくらった。大人になるって何かを諦めること?映画好きで変わり者の先輩・正宗は、そんな知世子を主人公にして映画を撮ることに。不機嫌な知世子にカメラを向ける正宗もまた知世子と同じ思いを抱えていた。ふたりはカメラを片手に“ここじゃないどこか”を目指して旅に出ることを思いつく。

「チョコリエッタ」の解説

大島真寿美の青春小説「チョコリエッタ」の透明感あふれる世界を完全映画化。思春期の危うさや儚さ、そしてかけがえのない気持ちを、10年の構想を経て、風間志織監督が描く。いつもどこか不機嫌な少女・知世子を演じるのは、「Seventeen」の人気モデルであり、映画やドラマに活躍する森川葵。髪をベリーショートに切り、危うさと愛らしさを併せ持つ難役を体当たりで演じた。知世子の閉ざされた心にカメラを向け続ける映画部OBの風変わりな先輩・正宗役には、『共喰い』『そこのみにて光輝く』の若手実力派・菅田将暉。思春期特有のセンシティブな感情や行動を個性的なキャラクターを通して繊細に、時に激しく演じている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年1月17日
キャスト 監督風間志織
原作大島真寿美
出演森川葵 菅田将暉 市川実和子 村上淳 須藤温子 岡山天音 三浦透子 渋川清彦 クノ真季子 宮川一朗太 中村敦夫
配給 太秦
制作国 日本(2014)
年齢制限 PG-12
上映時間 158分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「チョコリエッタ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-14 18:43:47

広告を非表示にするには