大奥(秘)物語 作品情報

おおこくまるひものがたり

中島貞夫が監督した時代もの

六代将軍家宣の時世。大奥に生活する女たちの生活は、まさに雌そのものだった。将軍の胤を宿さなければ、そのまま飼い殺しにされるのがオチだった。旗本の娘ふさの女中として大奥にきたおみのが家宣の目にとまり、お手付き中臈となったが、そうした大奥での生活をお客会釈の松島から聞かされたおみのは、是が非でも家宣の胤を宿そうと決心した。

「大奥(秘)物語」の解説

「あゝ君が愛」の国弘威雄、「組織暴力」の佐治乾、「冒険大活劇 黄金の盗賊」の掛札昌裕、「一心太助 江戸っ子祭り」の金子武郎の四人が共同でシナリオを執筆し、「あゝ同期の桜」の中島貞夫が監督した時代もの。撮影は「侠客道」の吉田貞次。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督中島貞夫
出演富司純子 宮園純子 久保菜穂子
制作国 日本(1967)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「大奥(秘)物語」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:19:01

広告を非表示にするには