娚(おとこ)の一生 作品情報

おとこのいっしょう

祖母の家で出会った年上男性との奇妙な生活

娚(おとこ)の一生のイメージ画像1
娚(おとこ)の一生のイメージ画像2

東京で働いていた堂薗つぐみは、田舎の祖母の家で暮らし始める。祖母が亡くなりひとりぼっちになったある日、祖母の家の離れから大学教授だという海江田醇が現れる。彼はかつての祖母の教え子で、いつでも好きに使っていいと離れの鍵を預かっているという。強引に離れで暮らし始めた海江田は、やがてつぐみと母屋で一緒に食事をするように。そして自分を大切にしていないと叱られたつぐみは、海江田を男として意識し始めるのだった…。

「娚(おとこ)の一生」の解説

2008年から2010年にかけて連載された西炯子の同名コミックスを『余命1ヶ月の花嫁』の廣木隆一監督が映画化。都会での仕事や不毛な恋に疲れた女性が、亡くなった祖母の家で50代の大学教授と過ごす一時を、どこかコミカルで、そこはかとなくエロティックに描いている。食卓を共にすることから始まった二人の関係が、丁寧に時を積み重ねることでだんだんと変化していく様子は、まさに大人のラブストーリーと言えるだろう。元気なイメージのある榮倉奈々が、大人の表情を見せる。ロマンスグレーの大学教授を演じるのは、西炯子も豊川悦司。大人の余裕とおかしみを感じさせる関西弁で、年齢の離れた女性の心を開かせていく過程がとても自然で、“理想のおじさま像”を体現している。

娚(おとこ)の一生のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年2月14日
キャスト 監督廣木隆一
原作西炯子
出演榮倉奈々 豊川悦司 安藤サクラ 前野朋哉 落合モトキ 根岸季衣 濱田マリ 徳井優 木野花 向井理
配給 ショウゲート
制作国 日本(2015)
上映時間 118分

(C)2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「nisihiro」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2015-03-01

ただただ豊川氏が羨ましい映画だ、何にしろ男女関係であれ、親子関係であれ、人間関係は事を急いても良い事は無いという所だろう、その辺りがロケ地の映像も合間って見事に表現されてると思います、あ~あ又トヨエツ氏に対する妬みが沸き上がる

最終更新日:2019-04-17 10:38:59

広告を非表示にするには